応援キャンペーン(10月まで入会金無料)

自宅にいながら書道・ペン習字のお稽古

全国どこにいてもスマホがあれば受講可能。

普通の通信講座では続けられなかった方に朗報!!

 

文字は、練習してコツを覚えれば美しく書ける様になります。続けることが難しい通信制も、月3回決めた時間に練習するので続けることが出来ます。続ければ上達します!お手本はコピーではなく肉筆手本です。回を重ねるうちに個人個人に合わせた手本を書きます。一般部の課題は希望であれば自由に増やせます。

添削指導は水川芳竹会長が行います。

 

➀毎月 本と肉筆手本を送ります。お稽古の日時を申込み。

②自宅で書いてLINEで写真を送る。

③数分で添削して返信。

④また練習の繰り返し。

⑤納得いくまで、時間まで、やり取り可能。・月に3回。・週1回。・一回1時間程度

⑥3回分の清書と本の出品券を切り取り、提出(郵送)

(*一般部は、清書と出品券を。学生部は清書のみで可。)

⑦こちらから審査会に提出。段級が付き、本に掲載されます

月謝 ・本代(4,500円)を半年分前納(送料込み)

 ・一般部(学生以外)5,000

 ・一般部(高校・大学生)4,000

 ・学生部(小学生~中学生)3,000

 ・学生部の毛筆とペン字両方を受講する場合、週2回で5,000

入会金 応援キャンペーン(10月まで入会金無料)

 ・一般部 3,000

 ・学生部 1,000

*振込用紙を送ります。半年分の本代と一回目の入金確認の後、郵便局の引き落とし手続き書類を同封します。二回目からは郵便局の引き落としになります。

お稽古日(各時間帯若干名。)

 ・月曜日:①16時~17時 ②17時~18

 ・火曜日:③18時~19時 ④19時~20時 ⑤20時~21

 ・水曜日:⑥18時~19時 ⑦19時~20時 ⑧20時~21

 ・金曜日:⑨18時~19時 ⑩19時~20時 ⑪20時~21

 ・土曜日:⑫18時~19時 ⑬19時~20時 ⑭20時~21

 

 

*予約制。振替は空席があれば可能。事前に連絡のこと。

 

お気軽に お問合せ 下さい。

 

 

 

芳林書道院(ほうりん しょどういん) 

(写真:2016年8月水川舟芳喜寿個展にて)

1978年 月刊誌「芳林書道」を発行

 代表;水川舟芳 会長;水川芳竹

 

 本部横浜市旭区南本宿町62-27(二俣川駅 徒歩15分 駐車場あり)

 東柏教室海老名市東柏ケ谷6-13-1(さがみ野駅、相模大塚駅 徒歩7~8分 駐車場あり)

 綾西教室綾瀬市綾西3-1-9(国分寺台第11バス停そぼ)

 瀬谷教室横浜市瀬谷区宮沢2-2-5(B集会所バス停そば)

・各支部教室:神奈川県、東京都、埼玉県、静岡県、岐阜県、新潟県

 

 

 

月刊誌『芳林書道』

 芳林誌は、半切(大筆)~半紙(中筆・小筆)と様々な課題で勉強できる競書になっています。

芳林誌は、個人でも団体でも、テキストとしてご利用いただけます。

 購読=会員となり、規定課題(漢字・かな・ペン字)を提出できます。

提出された競書作品は本部にて審査され、級位が与えられます。

 

2020年1月号より価格改定

*テキスト代 1冊 600円 (送料150円)

 

*団体入会は、特典があります。お問い合わせ下さい。

  

🌼 詳しくは、お問い合わせください。事務局 046-235-1695 水川芳竹 

 

  

芳林誌を使って書道をしませんか? 

 

サークル、会社、地域コミュニティ、などなど。

必要であれば講師の派遣もご相談に乗ります。

 10冊以上の購入は特典あり。

 

 

 

 

ーこんな場所で「芳林書道」使われていますー

 

本部 水川舟芳(横浜市旭区南本宿町62-27)

 

東柏 水川芳竹・雙竹(海老名市東柏ケ谷6-13-1)

 

綾西 水川芳竹(綾瀬市綾西3-1-9)

 

瀬谷 水川芳竹(横浜市瀬谷区宮沢2-2-5)

 

・横浜市

旭区白根、今宿西、瀬谷地区センター、中屋敷地区センター、瀬谷区宮沢港北区新吉田

 

金沢区並木、釜利谷西、六浦南、保土ヶ谷区狩場、泉区中田東、緑区八朔、鶴見区北寺尾、

 

磯子区洋光台

 

・藤沢市 本鵠沼鵠沼石上、辻堂

 

・横須賀 大矢部、根岸町、鴨居、吉井

 

・相模原市 中央区上溝、光が丘、陽光台、南区麻溝台、鵜野森

 

・座間市 相模が丘

 

・綾瀬市 深谷綾西

 

・海老名市 杉久保、海老名市交流会館、東柏ケ谷

 

・川崎市 高津区新作

 

・東京都 市谷柳町、二子玉川

 

・埼玉県 入間市仏子、富士見市鶴馬

 

・千葉県 鎌ヶ谷市

 

・静岡県 富士宮市、三島市、富士市

 

・栃木県 小山市、下都賀郡

 

・新潟県 南魚沼市、三条市

 

・岐阜県 多治見市

 

 

 

ー芳林で和を楽しむー

 

(写真:2017年2月、第38回芳林書展。搬出前の恒例 集合写真。)毎年開催中!!

 

芳林書道院 本部教室は、昔ながらの「お稽古場」。

 ピリリとした雰囲気の中にも、温かみある教室。

 

 「書友がいるから頑張れる」

 会員の方の感想によく出てくる言葉です。

 

教室だけでなく、会員同士の交流の場として

行事もたくさんあります。

毎日書道展・練成会・芳林書展

・会員大会・祝賀懇親会・筆供養など。

 

 

 

ー趣味の書道から芸術性を求める専門家、指導者の指導者として多岐に亘る指導ー

 

写真は神奈川県民ホールにおける

芳林書展の学生部席書大会の様子。

教え子の席書大会を見守る

各支部の先生方と保護者。

 

支部は、神奈川・東京・埼玉・千葉

・静岡・栃木・新潟・岐阜に45支部。

 

  

ー実用・作品指導・資格取得まで幅広く対応ー

 

会員大会では、公募展の入賞、入選の表彰や、資格免状式などが行われます。皆さんで讃え合って励みにています。

 

 

勉強会や懇親会も同時に開催されます。

 

ーさらに上を目指す書ー中央展で書技を磨くー

 

 (写真:毎日書道展練成会)

 

本誌で育った会員は中央の公募展でも

多くの人が活躍中。

 

第68回毎日書道展では、

8名入賞!33名入選!!

 

第52回神奈川県美展でも、全員入選。

どんどん卒業生を輩出。

 

 毎年挑戦中!!

 

 

 

◆展覧会延期のお知らせ

  新型コロナウィルスの影響により、公共施設が閉館となり、各種展覧会も中止、延期となりました。

 

 〇毎日書道展来年に延期

 〇あやせ書道協会展来年に延期

 〇一瀾書道会展《2020公募展》記念誌作成し作品掲載。展示は中止

 〇「日本の書200人選」:6月11日(木)~6月21日(日)に延期(内覧会、祝賀会、デモンストレーション、ワークショップは中止)招待券はそのまま使用できます

 〇第56回神奈川県美術展中止

 

  

 

 

■本部;横浜市旭区南本宿町62-27(二俣川駅 徒歩15分 駐車場あり)

 

 

 

 

本部 9月の稽古

 (時間:10:00~12:00 14:00~21:00)

 

 火曜日

1日

8日

15日

 

木曜日

3日

10日

17日 

 

 

本部 10月の稽古

 (時間:10:00~12:00 14:00~21:00)

 

火曜日

 6日

13日

20日

 

木曜日

1日

8日

 15日 

 

 

 

 

講師プロフィール

 

 水川舟芳(みずかわ しゅうほう):1939年 神奈川県生 庵号(竹裏庵)

 ・平成26年 第27回毎日書道顕彰(芸術部門)受賞

現役職:

・芳林書道院 代表 月刊 「芳林書道」 発行

・㈶毎日書道会 参事・審査会員

・一瀾書道会 名誉会長

・神奈川書家クラブ 副代表・世話人

・神奈川県美術展 審査委員

・神奈川三十人展 メンバー

 

第2回かながわ書道まつり 実行委員長を歴任

 

◆教室: ◇本部教室(横浜市旭区南本宿町62-27)

 ●火;10:00~21:00 (18歳以上、一般部のみ)

 ●木;10:00~21:00 (18歳以上、一般部のみ)

 

◇師事;

川島萌楊、三室小石、殿村藍田、他 古谷蒼韻、今井凌雪に益を受く。

 

●個展; 

 1988年 横浜高島屋美術画廊

 1992年 横浜二俣川駅JUJU

 1997年 ゴールデンギャラリー

 2005年 ギャラリー守玄斎

 2013年 東京セントラル美術館

 2016年 横浜高島屋美術画廊

 2019年 舟芳・芳竹 親子展


 ●著書;

 1983年 「五山僧三十選」

 1984年 「楷書の基本」

 1985年 「かなの基本」

 1995年 「三体詩五十選」

 1997年 「書のこころ(Ⅰ)」

 2000年 「書は人生の羅針盤」(書のこころⅡ)

 2005年 「書の診談室」(書のこころⅢ)

     「ちくり庵主の自問ひめくり」

 2008年 「江戸漢詩人六十選」

 2011年 「自己流書道の応援歌」(書のこころⅣ)

 2018年 「臨書のあれこれ!」

 2020年 「ちくり庵主の自問ひめくりパート2

  

 

 水川芳竹(みずかわ ほうちく

 1968年 神奈川県生 (庵号 滴露盦)

     

 

◆教室: 

 ◇東柏教室(海老名市東柏ケ谷6-13-1)

 ◇綾西教室(綾瀬市綾西3-1-9)

 ◇瀬谷教室(横浜市瀬谷区宮沢2-2-5)

  その他、サークル3か所指導

 

役職

・芳林書道院 会長 月刊 「芳林書道」編集

・毎日書道展 審査会員、総務部システム委員 企画委員

・一瀾書道会副理事長、総務局長

・神奈川書家クラブ 会計副部長

・かながわ書道まつり 事務局長、物販部長、陳列副部長、ステージ部長など歴任

 

 

 ◇師匠;

1997年~2003年まで髙木聖雨先生に師事

以降、水川舟芳に師事

 

書歴: 

●日展 

第31回 日展入選

 

●謙慎書道展

秀逸5回、特選2回

 

●読売書法展

秀逸3回、特選1回 幹事

 

2003年 H16  毎日に移籍

 

●毎日展

2003年 H16 毎日展会員に移籍

2007年 H19 第59回毎日展 会員賞 審査会員

 

●國井誠海賞 受賞

 

●神奈川県美術展

40回 特選

48回 美術奨学会記念賞

 

●東京国際書展 

佳作2回、東京都知事賞

日本工業新聞社賞  鑑査員

特別大賞 審査会員

 以後退会

 

 

 

海老名市東柏ケ谷教室(芳竹支部)

 海老名市東柏ケ谷6-13-1

相鉄線 相模大塚駅歩7分 さがみ野駅歩12分

東柏ヶ谷小学校近く

 海老名市・綾瀬市・大和市の通学範囲

 

月に3回曜日の振替可

  月曜日:18時~21時(一般)

  水曜日:10時~12時(一般)

  土曜日:10時~12時(一般)

 

  水曜日・木曜日:15時~19時(学生)

 

・月謝:一般 5,000円~、学生 3,000円

・本代:600円(半年分前払い3,600円)

・入会金:一般 3,000円、学生 1,000円

 

夏休みの宿題・書初めなども指導します。

・塾保険に加入しています。

・半紙・筆は厳選したものを販売しています。

・書き損じ半紙のリサイクル活動に参加。

 

 

綾瀬市綾西教室(芳竹支部)

 

綾瀬市綾西3-1-9

 綾瀬市・海老名市の通学範囲

海老名駅より国分寺台第12行きバス約12分 国分寺台第11バス停下車すぐ

 

 (一般部)火曜日:10時~12時 19時~21時

 (学生部)火曜日・金曜日:15時~19時

 

月に3回曜日の振替可

・月謝:一般 5,000円~、学生 3,000円

・本代:600円(半年分前払い3,600円)

・入会金:一般 3,000円、学生 1,000円

 

 夏休みの宿題・書初めなども指導します。

・塾保険に加入しています。

・半紙・筆は厳選したものを販売しています。

・書き損じ半紙のリサイクル活動に参加。

 

 

 

 

横浜市瀬谷区宮沢教室(芳竹支部)

 

横浜市瀬谷区宮沢2丁目

 

相鉄線 三ツ境駅より 南瀬谷小学校行きバス約8分 B集会所バス停下車1分

 

 

(一般部)土曜日:19時~21時

(学生部)水曜日:15時~19時

       土曜日:17時~19時

 

月に3回曜日の振替可

・月謝:一般 5,000円~、学生 3,000円

・本代:600円(半年分前払い3,600円)

・入会金:一般 3,000円、学生 1,000円

 

 夏休みの宿題・書初めなども指導します。

塾保険に加入しています。

半紙・筆は厳選したものを販売しています。

書き損じ半紙のリサイクル活動に参加。