感動した

カラオケ王決戦を見ました。機械が審査するのには抵抗がありましたが、機械を超えた表現力と感情移入と練習の成果と技術と…に感動して涙が出ました。優勝者が「練習は裏切らない」と言っていました。それを聞くと、書きたくてむずむずします。今年の芳林書展の作品は、提出してしまったけれど、もっともっと書きたくなります。ミュージカルも大きな会場で、表現しますが、書道展も同じと思います。小さな部屋で書いていますが、飾られるのは広くて天井の高い会場です。負けないくらいの表現力と技術を磨いていかなければと、思いました。フィギュアスケートからもイメージを得ましたが、歌からも作品制作のイメージと大きなパワーをもらいました。

関連情報

神奈川三十人展

2021年11月24日(水)~28日(日)

 

水川舟芳代表が出品します。

 

ギャラリートークは中止のようですが、「小中学生の書道キッズコンクール」が同時に展示されます。

あやせ文化芸術祭 芸術展

 

水川芳竹会長が出品しています。

29日㈪AM会場予定です。


【Twitterアカウント開設しました!】

 様々な情報を発信していきます。ぜひ、フォローお願いします!

芳林書道院YouTube始めました!

毎月の級課題の文字を、歌に合わせて書いてみた動画などをアップしています。

もし良かったらご視聴ください! チャンネル登録・高評価もよろしくお願いします。

 

>>動画視聴・チャンネル登録はこちらから<<

 


神奈川書道まつりホームページ