ユニバーさる

銀座の新春展に行ってきました。

 

出品作家による『干支文字』作品(一部ですが)全て『さる』です。

 

初心者の頃は、どう見たらいいか分からない、見ても分からない、と思っていました。

 

「この中では、こんなのが好きだ」というのを探すように見るといい。」と言われた事は覚えています。

 

今年は、絵が好きな友人と一緒に見に行きました。絵として見る見方が、とても面白く、良い刺激になり勉強になりました。

 

今は、自分も作品を絵のように表現したいと思っているので、とても勉強になりました。早く作品を書きたい!です。

 

会長は、構図から、バランスを考えて作品を作ります。誰が見ても安定して計算された構図を目指します。私は、ぶっちゃけて外すことが多かったので、今年はユニバーサルな作品作りを目指したいと思います。

関連情報

神奈川三十人展

2021年11月24日(水)~28日(日)

 

水川舟芳代表が出品します。

 

ギャラリートークは中止のようですが、「小中学生の書道キッズコンクール」が同時に展示されます。


【Twitterアカウント開設しました!】

 様々な情報を発信していきます。ぜひ、フォローお願いします!

芳林書道院YouTube始めました!

毎月の級課題の文字を、歌に合わせて書いてみた動画などをアップしています。

もし良かったらご視聴ください! チャンネル登録・高評価もよろしくお願いします。

 

>>動画視聴・チャンネル登録はこちらから<<

 


神奈川書道まつりホームページ